2007年06月20日

第1回コクダイパン会議

第1回コクダイパン会議

コクダイパン とは、国立大学一般職員の愛称で、来る7月15日(日)に、京都大学で第1回目の会議が開催されます。

公式Web http://kokudaipan.web.fc2.com/

ブログ http://jimupan.blog77.fc2.com/


会議の開催目的には、以下のように記されています。

将来の国立大学を担う私たち一般職員(係長級以上を除く職員)が自発的に集い、国立大学の将来像やそれを実現するために乗り越えなければならない多様な課題について、ともに議論し、意見を出し合うことにより、将来像を実現するための具体的方策や行動計画の作成・提言にまで繋げていくことを目的とします。
 また、参加者相互の協力や意見・情報交換のためのネットワークを作り、これを広げていくことにより、「一般職員」である私たち一人ひとりが将来の国立大学の「キーパーソン」となるべく、自らで必要な資質を考え、培い、行動していくための一助とすることも目的とします。

コクダイパンよ大志を抱け!
との、お茶目なスローガンも掲げられています。

また一つ面白い動きが出てきました。注目です。

関係者から「法人化後の国立大学の動きはすごいぞ!」との声を良く聞きますが、本当ですねぇ。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 高等教育論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック