2010年05月24日

6月11日(金)の FMICS あざみ野 SD

FMICS・高等教育問題研究会(主に大学職員によって構成されている研究会)の、ゼミナール型勉強会です。

●前回5月21日(金)の参加者数は11名。教育問題を担当されている新聞記者の方や、大学職員を目指す大学3年生の方が、新たに参加されました。

●大学や高等教育に関心のある方でしたら、どなたでも歓迎です。FMICSの会員でなくても構いません。大学職員を目指している方も、情報収集に是非どうぞ。

●この勉強会の原理は極めてシンプルです。参加者がそれぞれ何か1品、ネタを持ち寄り、みんなで議論します。

●ネタは、気になった新聞・雑誌記事、業務関連の資料、進めている仕事のアイデア、就活エントリーシートの原稿などなど、何でも構いません。ちょっとした事でも、他人の目に触れることにより思いがけない発見があるものです。初めて参加される方は、単に自己紹介だけでもOKです。

●資料(コピー)は12部程お持ちください。会場に最寄りのコピー機は、「MARUSHO」横浜あざみ野店1階にあります。(1枚5円!)

【日時】 2010年6月11日(金) 夜7時〜8時50分+懇親会
*その次は7月16日(金)の予定です。

【会場】 横浜市山内地区センター 1階 会議室1
  東急田園都市線・横浜市営地下鉄 あざみ野駅徒歩3分
  (横浜市青葉区あざみ野2丁目3−2 山内図書館と同じ建物です)

【参加費】 100円+懇親会実費(3000円くらい)

【申込】 naoki(アット)idemitsu.info (出光直樹@横浜市立大学) まで、お名前・ご所属等をご連絡ください。当日の連絡先などをお知らせいたします。当日の飛び入りも歓迎ですが、参加者数を把握するため、なるべく事前の連絡をお願いします。

*mixi内のメンバー限定コミュニティ−はこちら
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=389638

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 00:06| Comment(0) | TrackBack(1) | FMICS あざみ野 SD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

vol.362:越境から学ぶ
Excerpt: 「越境」というのは、普段自分が所属する「職場」やそれ以外の共同体に参加し、そこから学ぶ事を指すのですが、たまたま今週2つの「越境」する学びの場を体験したのでそれについてレポートします。
Weblog: Sanno eラーニングかもしれないBlog
Tracked: 2010-06-04 23:46