2011年07月06日

神奈川県立上溝南高校で講演

神奈川県立上溝南高等学校の「3学年対象大学説明会」で講演してきました。聴衆は学年のほぼ全員の生徒さん。高校の希望は、一人でも多くの生徒に国公立大学の受験に挑戦させたい、と言うことで、横浜市立大学を例に取りながら、国公立大学入試の仕組みなどをお話ししてきました。

昨年も同様の講演を行ったのですが、この年の3年生のセンター試験受験者数や一人あたりの受験科目数が目に見えて上がったとの事で、今年もお呼び頂いた次第です。

※パワーポイントのPDF

もっとも、全員が国公立大学の一般選抜を受験する事はあり得ず、関心の無さそうなおしゃべり顔や寝ている顔もちらほら。でもそれなりの生徒さんが、しげしげと頷きながら聴いてくれました。

講演が終わって校長室で休んでると、看護志望の生徒さんが質問に来てくれました。最近、国公立を視野に入れて、横浜市立大学を第一志望にしているとの事。合格者の最低点・平均点について補足してあげるとともに、併願先として「川崎市立看護短期大学」のことも教えて差し上げました。

上溝南高校
(校門を入った所からの眺め。右側が講演を行った体育館。)


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アドミッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック