2012年10月04日

大学史研究会第35回研究セミナー@横浜市立大学(10/20-21)

(10月4日更新:2日目のプログラムを変更しました)

 大学史研究会の第35回研究セミナーが、横浜市立大学・金沢八景キャンパスで開催されます。非会員の方も歓迎ですので、多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

2012年10月20日(土)

13:00〜 受付 <文科系研究棟1階 ビデオホール>

13:30〜17:00 シンポジウム「日米における大学と地域社会の関係」

 報告1 吉川 卓治(名古屋大学)
 総力戦体制下における高等教育機関の設置と地域
  
 報告2 高橋 寛人(横浜市立大学)
 戦後日本の公立大学と地域

 報告3 五島 敦子(南山大学)
 20世紀前半アメリカの州立大学と地域
 −産学連携組織の形成に着目して

 報告4 坂本 辰朗(創価大学)
 アメリカ合衆国大学史におけるコミュニティ・ジュニア・カレッジ
 −地域社会の高等教育機関とその矛盾
  
 司会: 井上 美香子(九州大学)

17:15〜17:45 総会

18:00〜 懇親会 <生協シーガル食堂>


10月21日(日)

9:00〜 受付 <文科系研究棟1階 ビデオホール>

 自由研究発表 司会: 深野 政之(一橋大学)

9:30〜10:30 和田 正法(東京工業大学・院生)
 「工部大学校再考 − 日本における学術的工学の成立 −」

10:30〜11:30 藤岡 真樹(京都大学・院生)
 「大学と学知の歴史から見る冷戦初期のアメリカ合衆国」

11:30〜12:30 岡崎 匡史(日本大学)
 「日本占領:マッカーサーのキリスト教化運動と大学改革」

*プログラムの詳細は<研究会のサイト>をご覧下さい。

【参加費】 会員・非会員(有職者) 2,000 円
   大学院生・非会員(非有職者) 1,000 円

【懇親会費】会員・非会員(有職者) 4,000 円
   大学院生・非会員(非有職者) 3,000 円

【参加申込】
●会員の方は、所定のハガキを10月6日(土)までに投函してください。

●非会員の方は、(1)氏名、(2)所属、(3)懇親会への参加の有無 を、なるべく10月15日(月)までに、出光直樹(横浜市立大学) naoki(アット)idemitsu.info までお知らせ下さい。

★遠方からお越しの方で宿泊先をお探しの方には、こちらの予告ページにて一例を紹介しております。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高等教育論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック