2013年03月23日

放送大学2回目の卒業

本日、放送大学での2回目の卒業を迎えます。 1990年2学期に科目履修生として初めて履修して以来、ちまちまと単位修得を重ねて、7年前に1回目の卒業を迎えましたが、そこから継続して再入学し2回目の卒業と相成りました。放送大学には現在6つのコースがあり、1回卒業しても別のコースに再入学すれば、最大で6回卒業する事が可能です。

 前回は「発達と教育」(旧専攻)、今回は「社会と産業」(新コース)での卒業です。この7年間の単位修得の履歴は以下のとおりです。


年度学期 ◆ 単位数 ◆ 科目名 ◆ 科目区分
2007年1学期 ◆ 2 ◆ 自我の社会学('05) ◆ 社会と産業
2008年1学期 ◆ 2 ◆ 認知科学の展開('08) ◆ 心理と教育
2008年1学期 ◆ 2 ◆ 幸福の社会理論('08) ◆ 総合科目
2009年1学期 ◆ 2 ◆ 社会心理学の基礎と応用('08) ◆ 人文系
2009年1学期 ◆ 2 ◆ 基礎看護学('04) ◆ 生活と福祉
2009年2学期 ◆ 2 ◆ 物質・材料工学と社会('05) ◆ 社会と産業
2009年2学期 ◆ 2 ◆ 社会技術概論('07) ◆ 社会と産業
2009年2学期 ◆ 2 ◆ 官民の人的資源論('09) ◆ 社会と産業
2009年2学期 ◆ 2 ◆ バイオテクノロジーと社会('09) ◆ 社会と産業
2010年1学期 ◆ 2 ◆ 環境デザイン論('09) ◆ 社会と産業
2010年2学期 ◆ 2 ◆ マーケティング論('08) ◆ 社会と産業
2011年1学期 ◆ 2 ◆ NPOマネジメント('11) ◆ 社会と産業
2011年2学期 ◆ 2 ◆ こころとからだ('07) ◆ 基礎科目
2011年2学期 ◆ 2 ◆ かしこくなる患者学('07) ◆ 基礎科目
2011年2学期 ◆ 2 ◆ 健康と社会('11) ◆ 基礎科目
2011年2学期 ◆ 2 ◆ 国際共生に向けた健康への挑戦('08) ◆ 総合科目
2012年1学期 ◆ 2 ◆ 日本語からたどる文化('11) ◆ 基礎科目
2012年1学期 ◆ 2 ◆ 「ひと学」への招待('12) ◆ 基礎科目
2012年2学期 ◆ 2 ◆ 授業研究と学習過程('10) ◆ 心理と教育


 この期間は、全て放送授業による単位修得です。それ以前に単位修得していた科目で、今回のコースの卒業要件に含まれるものもあります。

 ちなみに、履修登録をして部分的に受講したものの、途中で都合が変わって単位修得には至らなかった面接授業があります。もちろん、放送授業の科目で単位を取り損ねたものもいくつかあります…

 実は、7年前は放送大学の学位記授与式と、関西FMICSと日程が重なってしまい、報告者をお願いされた関西FMICSを優先して学位記授与式に参加できず、学位記授与式への出席は次の機会をと思っていたのですが、今回もなんと関西FMICSと日程が重なり、そしてこちらも7年ぶりに発表者を頼まれてしまったので、ちょっと残念ではありますが、学位記授与式(NHKホールでの開催)の方を欠席することにしました。

 ですので、また頑張って3回目の卒業をめざし、この次こそ学位記授与式に出たいと思います (>_<)

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック