2014年12月07日

横浜市立大学・京急カード

公立大学初の提携クレジットカードとして2007年4月から2011年3月まで発行されていた「横浜市立大学・京急カード」の更新カードが届きました。ycu-card.jpg

授業料の支払いをこのカードで決済すると、年間最大6000円の割引が受けられる(他にポイントもたまる)というインセンティブを掲げて登場したものの、
http://www.cr.mufg.jp/corporate/news/2007/070119_02.html

それは不当な授業料の減免であると指摘する誓願が市議会に出され、
http://blog.livedoor.jp/nz6jp/archives/51298743.html
http://www.city.yokohama.lg.jp/shikai/pdf/siryo/j1-20070927-ts-22.pdf

紆余曲折を経て2011年3月に加入受付を終了してしまいました。
http://www.yokohama-cu.ac.jp/univ/pr/ycucard_110329.html

私自身は2009年12月に手に入れて以来、京急百貨店・京急ストアでの買い物、京急線の定期券購入などに使っています。

京急のクレジットカードはデザインの統一が進められていますが、この「横浜市立大学カード」だけは、当分このデザインが継続するとのこと。
http://www.keikyu-point.jp/faq/premiere.shtml#q21

ただ殆どユーザーがいない事もあり、京急ポイント加盟店でこれを出しても、10回に8回くらいは、「京急のポイントカードはお持ちですか?」と聞かれ、「これがそうです」と答えて驚かれてしまいます。

はてさて、何年先までこのデザインが続くのか、気になるところです。
posted by N.IDEMITSU at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック