2015年07月13日

<予告・発表者募集>関東地区大学教育研究会@日本大学理工学部駿河台校舎(2015/9/26)

 関東地区大学教育研究会の第32回研究会を、9月26日(土)に日本大学理工学部の駿河台キャンパスで開催します。現在、自由研究の発表者を募集しています。(先着順2件 → 7/13受付終了



第32回 関東地区大学教育研究会案内

日時 2015年9月26日(土)13時30分より
会場 日本大学理工学部 駿河台キャンパス 1号館

参加費:1,000円 懇親会費:3,000円(予定)
(非会員の方もご参加いただけます)

【プログラム】
13:30 会員総会

14:00 自由研究発表(2件)

15:00 シンポジウム 体育教育を通してみる共通教育の新たな展開

18:00 懇親会

シンポジウム趣旨

 大学を取り巻く社会的環境の変化によって、我が国の大学においても、多様な個性の学生を受け入れ、教育するための準備・取り組みが課題となっている。昨年度の本研究会では、初年次教育の重要性に視点を置き「初年次ゼミの実態と課題」をテーマに掲げ、その実施体制や取り組みについての課題を検討することができた。
 特に、コミュニケーション等の汎用的能力の涵養は、初年次以降の教育との連携においても重要であり、学部学科間に共通して展開されている共通教育の課題でもある。一方、体育教育は、汎用的能力涵養を重視しながらも身体運動の経験を獲得させる教育として独自に発展してきたが、今日、共通教育の科目として他の領域と関連・連携する体育教育も見られるようになった。
 そこで今回は、共通教育における体育教育が他の領域との接点を意識した実践例やその可能性に視点を置き、そこからみえる共通教育の新たな展開について議論してみたい。

自由研究発表募集

 発表申込は、@発表題目、A氏名、B所属、C連絡先、D概要(100 字程度)を、小川 貫(日本大学理工学部体育研究室)
ogawa(アット)penta.ge.cst.nihon-u.ac.jp 宛てにお知らせ下さい。
 テーマは自由ですが、発表者は研究会の会員に限りますので、非会員の方は入会手続もあわせてお願いします。先着順で2件まで受け付けます。

<7/13更新> 自由研究発表は募集枠に達したため、受付を終了いたしました。

※確定プログラムと参加申込方法については、8月中にご案内します。



【関東地区大学教育研究会・入会案内】

 入会金無料で年会費1000円です。入会希望の方は、氏名・所属・e-mail を、出光 直樹(担当幹事) naoki(アット)idemitsu.info までお知らせください。

 当研究会は、昭和59(1984)年に「千葉地区大学一般教育研究会」として千葉県内の20を超える大学が集まり、一般教育を中心に大学教育のさまざまな問題点を検討し、改善の方向を模索しながら活動を積み重ねてきました。
 平成9(1997)年より、従前の団体会員のみの制度から団体会員と個人会員の二本立ての会員制度に改めるとともに、「関東地区大学教育研究会」と改称して地域を広げて関東地区の皆さま(それ以外の地域からでも構いません)にも広く加入をお誘いしています。
 近年は、研究集会(通例9月末〜10月上旬)の開催とその内容を収録した報告書の刊行を中心に活動を行っております。

<2015年4月現在、団体会員10校、個人会員52名>

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地区大学教育研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック