2009年08月30日

横浜市立公立学校長の特別選考&公立学校の魅力を高めるシンポジウム(9/13)

 横浜市教育委員会では、横浜市の設置する公立学校(小学校、中学校、高学等学校、特別支援学校)の校長を、広く一般から公募しています。

【応募資格】 次の各項の要件を全て満たす者
 (1)日本国籍を有する者
 (2)平成22年4月1日において、年齢が40歳以上59歳以下の者
 (3)民間企業等で管理職の経験を有する者又はそれと同等の経験・資質を有する者
 (4)地方公務員法第16条及び学校教育法第9条に定める欠格条項のいずれにも該当しない者
 (5)横浜市の一般職職員でない者
 (6)横浜市公立学校の教職員でない者
 (7)平成22年4月1日の採用前に行う、採用前研修を受けることができる者
 ※資格として、教員免許状の有無は問いません。

【応募締切】 9月27日(日)郵送消印有効

*その他、詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/saiyou/



20090913a.jpg 20090913b.jpg

 そして、この応募者募集に連動した、シンポジウムが開催されます。

 第1部として、リクルートから杉並区立和田中学校長に迎えられて手腕を発揮された藤原和博氏の基調講演。第2部は、神奈川県立や横浜市立学校のいわゆる“民間人校長”によるパネルディスカッション。そして終了後には質問・相談コーナーが設けられるようです。

「公立学校の魅力を高める」シンポジウム
日時: 9月13日(日)13:30受付開始
会場: 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校

入場無料。定員370名の先着順で申込を受付中。詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/saiyou/pdf/21symposium.pdf

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

「市大改革とはなんだったのか?」

 横浜市立大学の改革(2005年の法人化や学部組織の改編等)を振り返るミニシンポジウムが開催されます。



ミニシンポジウム
市大改革とはなんだったのか?
―市大のこれからを考えるために―


主催: ミニシンポ「市大改革とはなんだったのか」実行委員会
連絡先: 国際総合科学部 一楽 重雄

 独立行政法人になってから4年少しが経過し、3月には“新大学”の卒業生を送り出しました。この時点で「市大改革とはなんだったのか」振り返ってみたいと思います。
 「プラクティカル・リベラルアーツ」を標榜していた教育が、現実に何を意味するのか、「学生中心、教育中心」は何をもたらしたのか。ひとつの目玉であったプ ラクティカル・イングリッシュの実態は?等々、現在の大学がかかえる問題点も明らかにしたいと思います。

日時: 8月15日(土)15:00〜17:30
場所: 横浜市立大学 金沢八景キャンパス
    「いちょうの館多目的ホール」

プログラム(予定)

1.基調報告(15:00〜16:20)

報告1
『さらば、公立大学法人横浜市立大学』を出版して」 吉岡 直人

報告2
「市大の現状をめぐって1」 中西 新太郎

報告3
「市大の現状をめぐって2」 報告者交渉中

報告4
「PEの問題と改革の在り方−学生諸個人の個性・専門分野・進路の尊重の見地から−」 永岑 三千輝


2. ディスカッション(16:30〜17:30)


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

「下流大学」論を斬る!

 少々大袈裟なタイトルですが、以前の記事で取り上げた2冊を、FMICS・高等教育問題研究会の月例会で取り上げることになりました。

日時: 2009年4月18日(土) 午後4時〜6時30分
会場: 現時点では未定です。
     ひょっとすると横浜市立大学の金沢八景キャンパスで開催します。


【4/5追記】日程・会場が確定しました。

日時: 2009年4月18日(土) 午後5時〜7時

会場: 清泉女子大学 2号館 2階 221教室

詳細は→ http://www.fmics.sakura.ne.jp/monthly/2009-04.htm#3

 ↑の案内ではぼかしていますが、「下流大学に入ろう!」の著者、山内太地さんにも参加していただきます。


【追記】
『あなたは勉強したくなる 大人のためのリベラルアーツ入門』


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

学習会 守衛室から見つめた横浜市大の30年

 この3月をもって、横浜市立大学八景キャンパスの守衛室に長期間勤められ、また職員労働組合の役員も務められてきた、内藤和保さんと中村隆明さんが定年退職されます。内藤さんは医学部に3年間そして守衛室に30年間、中村さんは医学部に4年間そして守衛室に21年間と、ともに長きに渡って横浜市立大学の移り変わりを見てこられました。

 この機会を捉えて、職員労働組合と教員組合の共催により、お二人をスピーカーに招いての学習会を企画しました。事務室や研究室の鍵の管理、構内の巡回や施錠、そして教職員や学生、出入り業者さん、高校生、近隣住民の方々など、市大に集い訪れる様々な方々への対応といった、本学守衛室の担う様々な業務を通じ、肌で感じてこられた市大の歩みをお話しいただきます。

 2009年3月19日(木)
 学習会 17:45〜18:45 ビデオホール
 懇親会 19:00〜21:00 シーガル食堂 (懇親会参加費 4000円)

【参加申し込み】
 学習会・懇親会共、どなたでも参加できます。学習会への参加申込は不要ですが、懇親会に参加される方は、3月12日(木)までに職員労働組合 ycu-union(アット)idemitsu.info へお申し込み下さい。懇親会参加費は、当日会場で申し受けます。


*横浜市立大学教員組合の週報『組合ウィークリー(2008.12.22)』に、内藤和保さんがメッセージを寄稿されています。
http://homepage3.nifty.com/ycukumiai/kumiai-news/weekly081222.htm


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

留学生の日@東京国立博物館 11/17(土)

留学生の日

来る11月17日(土)、東京国立博物館では「留学生の日」と銘打って、日本の学校に所属する留学生とその同行者を対象に、平常展の入館料を無料にするとともに、講演会やイベントを開催します。

【詳細はこちら】

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

FMICSシンポジウム 7/7(土)〜8(日)

 夏のFMICS(フミックス)シンポジウムが、 7/7(土)〜8(日)、工学院大学(新宿)と日本青年館(千駄ヶ谷)を会場に開催されます。

 詳細は http://www.fmics.org

 7日(土)の午後から夕方にかけて工学院大学で開催されるシンポジウム&パーティーには、全国各地から100名弱の大学関係者が集まり、同日夜から夜を徹して日本青年館で開催されるオールナイトFMICSには、毎回40名くらいの方が参加されます。

 昼のシンポジウムには、大学ランキング編集長の清水建宇さんも登場し、大学について熱く語ります。

 大学に関心のある方であれば、どなたでも参加歓迎です。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

5/13(土) 「看護の日」@横浜市立大学

 来る5月13日(土)、横浜市立大学にて「看護の日」のイベントを開催します。

 これは、看護師等の人材確保を目的とした全国的なイベントの一環として行われるもので、横浜市立大学では、講演会や教員・学生企画による展示などの催しが行われます。

 ちなみに、ナイチンゲールの誕生日である5月12日が、国としての「看護の日」、この日を含む1週間が、「看護週間」として定められています。

 私も、会場設営や当日の受験相談コーナーの担当として参加します。

 詳細はこちらをご覧ください。

にほんブログ村 教育ブログへ
posted by N.IDEMITSU at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

FMICS関西FORUM で報告 3/11-12

 3/11(土)〜12(日)、大谷大学湖西キャンパスで開催される「 FMICS 関西 FORUM 」で、1時間ほどプレゼンテーションをすることになりました。

 与えられたお題は「21世紀の大学のカタチ」。一緒に話をするのは、志垣陽さん(立命館大学 教育文化事業推進部次長)と小畑力人さん(和歌山大学 副学長)という地元関西の大物2名で、なんとも恐れ多いことです。

 詳細は、こちらをご覧ください。

にほんブログ村 教育ブログへ
posted by N.IDEMITSU at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

FMICS合宿(1/28-29)

■高等教育問題研究会・FMICS 2006年1月合宿例会

 日 時 2006年1月28日(土)−29日(日)
 会 場 恵比寿・日能研会議室&中央大学葉山寮
 テーマ 「生き残る」から「活き残る」へのアクション
        改めて学生のための学生サービスを考える

 詳細はこちら

 当然私は参加して、夜通しFMICSの年間計画を練ります。

にほんブログ村 教育ブログへ
posted by N.IDEMITSU at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

理系イベント@横浜市立大学 11/19(土)

 11/19(土) 横浜市立大学(金沢八景キャンパス)にて2つの理系のイベントが開催されます。詳細は両方ともこちらへ。 携帯サイトもあります

【理学系オープンキャンパス】

 開催時間 13:00〜16:00
  • 国際総合科学部理学系の模擬授業とキャンパスツアー。どなたでも参加可能で申込は不要です。
  • 私も参加します。(^_^)

【ひらめき☆ときめき サイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI】
〜未来のエネルギー、太陽電池を作ろう!〜
(テーマ:自然から学ぶ環境にやさしい物づくり)

 開催時間 9:30〜16:30

にほんブログ村 教育ブログへ
posted by N.IDEMITSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする