2010年05月03日

オーストラリア大使館・領事館主催の教育交流イベント(5/24東京,26大阪)

 オーストラリア大使館・総領事館主催による、大学・短期大学関係者等対象の教育交流イベントが開催されます。


5月24日(月) 午後1時 - 午後6時30分
場所:東京(オーストラリア大使館)
対象:大学・短期大学の海外研修プログラムご担当者
テーマ:オーストラリアにおける語学研修プログラム
詳細:http://www.study.australia.or.jp/news/view/141

5月26日(水) 午後3時30分−午後7時30分
場所:大阪(ハービスENT 9F 会議室)
対象:英語教員の指導に携わる先生方、大学英語教育関係者
テーマ:TESOL(英語教授法)研修プログラム
詳細:http://www.study.australia.or.jp/news/view/142


*いずれも先着順に申込受付で5月7日(金)が締切となっています。詳細は、リンク先(オーストラリア政府国際教育機構)のページをご覧下さい。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | オセアニア教育学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

【確定】オセアニア教育学会第13回大会@国際大学

 2009年12月12日(土)〜13日(日)、国際大学(新潟県魚沼市)で開催される、オセアニア教育学会の第13回大会のプログラムが確定しました。

 詳細はこちらをご覧下さい。
 http://soes.sakura.ne.jp/taikai.htm

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | オセアニア教育学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

<予告>オセアニア教育学会第13回大会@国際大学


 オセアニア教育学会の第13回大会は、2009年12月12日(土)〜13日(日)、国際大学(新潟県魚沼市)で開催されます。

 詳細はこちらをご覧下さい。
 http://soes.sakura.ne.jp/taikai.htm

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | オセアニア教育学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

「オーストラリアを学ぶ」 追手門学院大学の公開授業

 オセアニア教育学会のイベントではありませんが、関係機関(追手門学院大学オーストラリア研究所)による公開授業のご紹介です。

追手門学院大学 2009年度公開授業

「オーストラリアを学ぶ1・2」

【日時】4月11日から毎週土曜日1時間目(9:30〜11:00)

【会場】5号館6階5606教室 (聴講無料)


【詳細は→】 http://www.otemon.ac.jp:80/cas/understandaus09.html

 この公開授業は、追手門学院大学の正規の授業科目です。また「大学コンソーシアム大阪」の単位互換科目でもあり、他の加盟大学の学生も履修登録して単位修得(1・2、各2単位)が可能となっています。

 そしてその他の学生や高校生、一般市民などの方が、無料で聴講をすることが出来ます。この場合は1回のみの聴講でも可能とのことです。

 教育関係のテーマでは、以下の授業計画が予定されています。

6/20 オーストラリアの教育制度
   田中 耕二郎 (心理学部教授)

6/27 オーストラリア留学からプロ通訳へ
   南出 眞助 (国際教養学部教授)+花房 恵 〔卒業生・シドニー在住プロ通訳〕

7/04 オーストラリアの教育政策
   南出 眞助 +ミッシェル・アラン 〔オーストラリア国際教育機構参事官〕


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オセアニア教育学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

オセアニア教育学会のWebサイトをリニューアル

 オセアニア教育学会のWebサイト(ホームページ)をリニューアルしました。

  • 新しいURL http://soes.sakura.ne.jp

  • 従前のサイトはこちら


     新しいWebサイトの開設先として;

  • 自分のWebスペースにぶら下げる、

  • 国立情報学研究所の学協会情報発信サービスを利用する、

  • Yahoo!ジオシティーズ などの無料Web開設サービスを利用する

  • 無料のブログ(例えばこの 246g )を利用する、

    といった選択肢をいろいろ検討しましたが、学会英語名の略称“SOES”が登録名(サブドメイン名)に使え、メールアドレスの作成が出来、そして容量500MBで年額1500円と料金が手頃なことから、さくらインターネットのレンタルサーバーライトを利用することにしました。

    にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
  • posted by N.IDEMITSU at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | オセアニア教育学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年11月16日

    【日程確定】オセアニア教育学会第12回大会@東京外国語大学

     オセアニア教育学会第12回大会(東京外国語大学)の日程が確定しましたので、お知らせいたします。




    【大会日程】

    12月13日(土曜日)
     12:30〜  受付 <研究講義棟 107講義室>

     13:00〜14:00 研究発表

      1.高橋 望 (東北大学大学院 / 日本学術振興会特別研究員)
      「ニュージーランドにおける教員の業績管理システム導入過程」

      2.中村 浩子 (大阪国際大学)
      「ニュージーランドにおけるNPM改革後の現状に対する学校長の認識」

     14:40〜17:10 講演会 

      1.ニュージーランド・ウェリントン・ヴィクトリア大学 Andrew Barke 博士 
      「ニュージーランドの大学における教員評価について」

      2.オーストラリア・ビクトリア州政府教育企画推進官 眞田 まこと 氏
      「オーストラリア・ビクトリア州への留学:最近の動向」

     17:10〜18:00 総会

     18:15〜20:15 懇親会 <大学会館2階特別食堂>


    12月14日(日曜日)
     8:30〜  受付 <研究講義棟 107講義室>

     9:00〜12:00 研究発表 発表時間20分 質疑応答5分

      1.竹腰 千絵
      「高等教育におけるチュートリアルの伝播と変容−イギリスからオーストラリアへ−」 

      2.橋本 博子 (モナッシュ大学)・ 佐藤 由利子 (東京工業大学)
      「南アジアからオーストラリアへの留学生−その動向と課題」

      3.伊井 義人 (藤女子大学)・ 青木 麻衣子 (日本学術振興会特別研究員)
      「全国学力調査に関する公表データから見る日豪「学力観」の相違」

      4.見世 千賀子 (東京学芸大学)
      「オーストラリアにおけるシティズンシップ教育の新展開」

      5.佐藤 博志 (岡山大学)
      「オーストラリア学校経営改革の研究−自律的学校経営とアカウンタビリティ−」


    【会場】 東京外国語大学 府中キャンパス 研究講義棟 107講義室

    tama_map.gif

    ◆JR中央線 「武蔵境」駅のりかえ西武多摩川線「多磨」駅下車徒歩5分 (JR新宿駅から約40分)

    ◆京王電鉄 「飛田給」駅北口より多磨駅行き京王バスにて約10分「東京外国語大学前」下車

     両日とも、大学食堂は閉店です。お食事は多磨駅前でお済ませいただくか、多磨駅あるいは飛田給駅周辺のコンビニでお買い求めいただくことになります。


    【大会参加費・懇親会費】
     大会参加費:正会員 2,000円  臨時参加 1,000円
     懇親会費:4,000円

    【参加申込】
     11月28日(金)までに、以下の事項を下記事務局宛にお知らせ下さい。

     ・氏名
     ・所属
     ・12月13日参加の有無
     ・懇親会参加の有無
     ・12月14日参加の有無

     会員の方は、こちらの参加申込用紙をお送り下さい。

     藤女子大学人間生活学部人間生活学科
     伊井研究室内 オセアニア教育学会事務局
     yii(アット)fujijoshi.ac.jp

    にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
    posted by N.IDEMITSU at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | オセアニア教育学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年09月30日

    <予告>オセアニア教育学会第12回大会@東京外国語大学

     私が理事を務めているオセアニア教育学会の第12回大会が、来る12月13日(土)〜14日(日)、東京外国語大学で開催されます。
     ただいま研究発表申込の受付中(10月31日締切)のため、日程等の詳細は11月中に再度ご案内します。


    【会場】 東京外国語大学 府中キャンパス 研究講義棟 107講義室

    【プログラム】
    12月13日(土) 午後:ゲストスピーカーによる講演

     1)ニュージーランド・ビクトリア大学 Andrew Barke 博士 
     『ニュージーランドの大学における教員個人評価について』(仮題)

     2)ビクトリア州政府教育企画推進官 眞田 まこと 氏
     『ビクトリア州への留学生の現状と課題について』(仮題)

     夕刻:総会+懇親会(大学会館2階特別食堂)

    12月14日(日) 午前:研究発表


    【問い合わせ先】
     藤女子大学人間生活学部人間生活学科
     伊井研究室内 オセアニア教育学会事務局
     yii(アット)fujijoshi.ac.jp

    にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
    posted by N.IDEMITSU at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | オセアニア教育学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年11月07日

    オセアニア教育学会第11回大会@大分大学

    <12/5修正:2日目のプログラムを修正しました>

     オセアニア教育学会の第11回大会が、来る12月8日(土)〜9日(日)、大分大学で開催されます。

    【会場】 大分大学 旦野原キャンパス 教養教育棟2階 SCS室

    *大分空港からの交通アクセスについては、同大学の国際教育研究センターのサイトの このページ を見ると、動画つきでわかりやすく説明されています。


    【大会日程】

    12月8日(土曜日)
    12:30〜   受付

    13:00〜14:00 研究発表

    1.竹内明弘(国際大学)
     オーストラリアのELICOS認定制度から日本語教育が学べること

    2.朝水宗彦(立命館アジア太平洋大学)
     オセアニア地域における留学産業の発展

    14:00〜14:30 理事会

    14:30〜16:30 シンポジウム 

    テーマ:海外留学がもたらす効果
        −オーストラリアの大学に留学する日本人学生−

     シンポジスト;

     1.隈本ヒーリー順子(大分大学):司会
      オーストラリアの大学への派遣留学の現状と課題
       −留学がもたらす教育的効果について−

     2.浅岡高子(佐賀大学)
      日本人留学生のオーストラリアの大学での勉学について

     3.矢野順(モナシュ大学)
      オーストラリアの大学で学ぶ日本人留学生の英語力について

     4.パリー真由美(クイーンズランド工科大学)
      オーストラリアの大学で学ぶ日本人交換留学生の住居の問題点について

    16:45〜17:30 総会

    18:30〜20:30 懇親会 「ふぐ良茶屋」(大分市中央町3−2−24)


    12月9日(日曜日)
    9:00〜   受付

    9:30〜12:00 研究発表

    1.坂見明信(留萌市立港南中学校)
     「Productive Pedagogy」を活用した、日本における校内研究の事例報告
     〜北海道留萌市立港南中学校の校内研究から〜

    2.伊井義人(北海道文教大学)
     トレス海峡地域における学校再編−タガイ・カレッジを事例として

    3.高橋望(東北大学大学院生)
     ニュージーランドにおける校長研修に関する一考察

    4.佐藤博志(岡山大学)
     オーストラリアにおけるスクールリーダー養成の現状と課題


    【大会参加費】正会員:2,000円 臨時参加:1,000円

    【懇親会費】6,000円

    【参加申込&お問い合わせ先】
     北海道文教大学伊井研究室内 オセアニア教育学会事務局
     yii(アットマーク)do-bunkyodai.ac.jp

    *私の宿泊先: 大分ワシントンホテルプラザ

    にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
    posted by N.IDEMITSU at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オセアニア教育学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年04月14日

    5月19日のオセアニア教育学会勉強会

    オセアニア教育学会 勉強会

     日時: 2007年5月19日(土)13:30〜15:00
     会場: 芝中学・高等学校

     この勉強会は、オセアニア地域の教育に関する情報交換や、基礎からの勉強の気軽な機会となることを目的として開催しているものです。

     今回は、オーストラリア(メルボルン)への移住を目前にされた carparkee さんの、出発直前情報&送別の会となる予定です。

     オセアニア教育学会の会員でない方の参加も歓迎いたします。ご参加予定の方は、世話人(理事)の出光 mail@idemitsu.info 、または坂詰さん(芝中学・高等学校)までご連絡下さい。


    にほんブログ村 教育ブログへ
    posted by N.IDEMITSU at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | オセアニア教育学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年02月01日

    2月17日のオセアニア教育学会勉強会

    オセアニア教育学会 勉強会
    (再開第5回目)


     日時: 2007年2月17日(土)15:00〜17:00
     会場: 芝中学・高等学校

     この勉強会は、オセアニア地域の教育に関する情報交換や、基礎からの勉強の気軽な機会となることを目的として開催しているものです。

     オセアニア教育学会の会員でない方の参加も歓迎いたします。ご参加予定の方は、世話人(理事)の出光 mail@idemitsu.info 、または坂詰さん(芝中学・高等学校)までご連絡下さい。

     具体的な活動として、「オセアニア地域(オーストラリア・ニュージーランド・他各国)の教育を経験した日本人による体験記」を、書籍、報告書、インターネット(Blog)等のメディアを通じて把握・分析していきます。

    • 各参加者はそれぞれ報告する資料を選び、資料が書籍等の場合はなるべく現物を持参し、ネットの場合は一部のページのプリントアウトを持参する。
    • タイトル・書誌情報・当事者の基本事項(滞在期間、学校名、年齢、性別等)、教育経験の概要などを、レジュメにまとめる。
    • 勉強会当日は、持ち寄られた各参加者の報告を議論する。
    • 報告と議論が済んだ資料の概要は、一定のフォーマット(これから検討)に整形し、データベース化して公開して行く。
    • 独自のプロジェクト(研究でも移住計画でも)をお持ちの方は、その進捗状況報告でも歓迎。

     もちろん、報告資料無しで参加していただいても構いませんので、お気軽にお越しください。

    にほんブログ村 教育ブログへ
    posted by N.IDEMITSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オセアニア教育学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする