1月9日(土)の出光ゼミ(FMICS)@あざみ野 & Zoomミーティング

FMICS・高等教育問題研究会(主に大学職員によって構成されている研究会)の活動の一つとして、私が主催しているゼミナール型勉強会です。大学に限らず、幅広く教育や人材育成などに関心のある方でしたら、どなたでも歓迎です。FMICSの会員でなくても構いません。大学で学んでいる学生さんや大学職員を目指している方なども、情報収集に是非どうぞ。

●この勉強会の原理は極めてシンプルです。参加者がそれぞれにネタ(話題)を持ち寄り、みんなで議論します。ネタは、気になった新聞・雑誌記事、業務関連の資料、進めている仕事のアイデア、就活エントリーシートの原稿などなど、何でも構いません。ちょっとした事でも、他人の目に触れることにより思いがけない発見があるものです。ネタがなければ、近況報告だけでもOKです。

★今回も実会場とZoomミーティングの併用型で実施します。

【日時】 2021年1月9日(土) 午前9時30分〜11時30分

【実会場】 横浜市山内地区センター 会議室3A
  東急田園都市線・横浜市営地下鉄 あざみ野駅徒歩3分
  (横浜市青葉区あざみ野2丁目3−2 山内図書館と同じ建物で別の入口です)
  ※案内表示は「フミックス」です。

【Zoomミーティング】 ID等は申込まれた方に追ってお知らせします。

【参加費】 実会場の場合100円

【申込】 naoki(アット)idemitsu.info (出光直樹@横浜市立大学) まで、お名前・ご所属・参加形態(会場かZoomか)をお知らせください。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 09:30| 出光ゼミ(FMICS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月12日

混迷する日本の大学入試改革を乗り越える 世界比較と当事者(高校生)の視点から <順天中学高等学校 Global Week>

順天中学高等学校のGlobal Week2020-2021のトピックの1つとして、11月12日(木)にオンライン実施した講座のスライドです。

202011順天グローバルウィーク215出光(横浜市大).pdf

ここ数年、大学院の授業や講演等でお話ししている内容を、中3〜高2生に向けてお話ししました。
12名程聴講してくれた生徒さんには少々難しかったようにも思いますが(同席していた高校教員の方には、かなり響いたようです)
、自分達がこれから直面しようとする大学入試や高大接続の仕組みが、諸外国では全く違う仕組みを持っていることに、素直に驚き関心を持ってもらえたようで、何よりでした。

※同校公式サイトの「お知らせ」に掲載された前半終了報告
「Global Week2020−21の前半が終わりました。」<2020/11/20>

※講座の内容や生徒さんの感想などをまとめたページが掲載ました。
「グローバルウィーク・ダイジェスト2020-2日目(11/12実施分)」<2021/1/12>

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by N.IDEMITSU at 23:59| 高等教育論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする